『病院機能評価認定』を取得しました

 平成28年3月4日付で病院機能評価3rdG: Ver.1.1の認定を取得しました。
病院機能評価とは、現在の日本医療において「標準的な医療」を提供しているかどうかを病院機能評価機構が審査し、一定水準に達している病院を認定するものです。
 当初の取り組みから約10年。「病院機能評価って何?」「標準医療ってどういうもの?」というところから始まり、諸般の事情で数回に及んだ中断を乗り越え、ようやく認定取得に至りました。
 活動を通して、今求められている標準医療とはどういうものなのか、当院の医療レベルはどうなのか、改めて考えるきっかけとなりました。認定を取得したとはいえ、「満点合格」ではありませんし、認定取得がゴールでもありません。これをきっかけに、さらに良質な医療を提供できるよう、職員一丸となって取り組んでまいります。

このページの上へ