先輩スタッフからのメッセージ

1.この仕事にかける自身の思い
患者様にとって一番身近な存在だからこそ、会話だけでなく表情や声のトーンといったボディーランゲージの小さな変化にも気づける看護師でありたいと思っています。
2.資格を目指したきっかけ
母がケアマネージャーをしており、幼少期から漠然と医療に携わる仕事がしたいと考えていました。父が入院した際、忙しい中でも笑顔でイキイキと働く看護師の姿をみて、私もこのような仕事をしたいと思ったのが志願の後押しとなりました。
3.病院勤務選択したのはなぜですか。
私の勤務する5階病棟はママさん看護師も多く、時短勤務や夜勤免除といった自分のライフスタイルに合わせた働き方ができます。周囲の理解もあり、子育てをしながら安心して働ける職場であることが決め手となりました。
4.今後の抱負について
積極的に患者様やご家族様とコミュニケーションをとり、出来るだけ望む形での退院調整が出来るよう、チームの一員として多職種との連携を図っていきたいです。
5.後輩たちに一言お願いします。
回復期リハビリテーション病棟は受け持ち患者様やご家族様と、じっくりとかかわることが出来るため、多職種連携や退院支援、チーム医療を学ぶのにぴったりな病棟だと思います。そういった看護に興味のある方は、ぜひ一緒に働きましょう!
※2022年06月 取材

このページの上へ