先輩スタッフからのメッセージ

1.作業療法士になろうと思ったきっかけは何ですか?
もともと、人の役に立ち、やりがいが持てる仕事に就きたいと考えていました。いろいろ調べているうちにリハビリという職種を知り、中でも患者様の生活に深く関わることのできる作業療法士という職種に魅力を感じました。
2.三之町病院を選んだ理由は?
当院は自らが希望する身体障害領域であること。また、病棟によって急性期病棟・回復期病棟に分かれており、それぞれの病棟による介入方針の違いや連携まで深く学べると思い希望しました。
3.当院での業務内容は?

現在、急性期病棟を担当しております。患者様の安静度に合わせてベッドサイドでの廃用の防止・離床を促すための座位訓練、リハビリ室での評価、上肢機能・精神機能訓練・日常動作訓練などを実施しています。

4.休日のすごしかたは?
アパートで一人暮らしをしていますが、休日は家でゆっくりと過ごしていることが多いです。たまった、洗濯をしたり買い物に行ったりします。
5.今後の抱負は?
入職して4か月が過ぎようとしていますが、より質の高いリハビリを実施して患者様から高い評価を得られるよう日々研鑚していきたいと思っています。また、勉強会に積極的に参加しキャリアアップを図っていきたいです。
〜当院に就職を考えている人へのメッセージ〜
当院は、急性期・回復期の二つの領域を経験することができます。病院見学など積極的に来ていただければと思います。
※2016年7月 取材・撮影

このページの上へ