先輩スタッフからのメッセージ

プリセプター(新人指導者)をやってみて感じたことは?
今年初めてプリセプターをやらせてもらっています。私もまだ看護師になって3年目のため、新人看護師(プリセプティ)に教えることができるだろうかと不安もありましたが、先輩たちの協力も得ながら現在プリセプターとして今まで自分が学んできたことを基に後輩の教育にあたっています。看護に対する知識や技術面での指導、少しでも早く職場に慣れてもらえるような配慮、メンタル面のサポートなどプリセプターとしての役割は大きいですが、プリセプターをやってみて学ぶことも多いため、プリセプティと共に更に看護師として成長していけるように頑張りたいと思っています。
今後の課題はどんなことですか?
看護師となって3年目になり、教えてもらう立場から教える立場になってきているため、看護についての知識・技術を更に深めていきたいと思っています。また、プリセプターとしてプリセプティがチームの1人として自立できるよう、これからも指導にあたっていきたいと思います。
三之町病院に就職を考えている方へのメッセージ

三之町病院では就職後の研修もしっかり行われており、また病棟配置後も新人一人一人にプリセプターがつき、個人に合わせた指導・教育が行われています。私も担当してくれたプリセプターや他の先輩看護師にたくさん支えてもらい、今も看護師として仕事にやりがいをもって働くことが出来ています。皆さんも三之町病院で一緒に働きませんか?? 

※2012年6月 取材・撮影

このページの上へ